×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無職でも申し込み可能なクレジットカード情報を記載しています。

 
無職でもクレジットカードを作る方法はあるか?

無職でもクレジットカードを作る方法はあるのでしょうか?

無職の場合、クレジットカードを作るのは結構難しいものがあります。

クレジットカードの申し込み欄には、まず間違いなく職業を記入する欄があり、無職の場合は空欄になってしまいます(悲)。

クレジットカードの申し込みはいくらでも無料でできますが、やはり無職ではカード会社の審査によって落とされる場合が多いでしょう。

ガソリンスタンドなどで、クレジットカードの勧誘をしていますが、 手っ取り早く話を切り上げたい場合は「無職なんで」といえばあっさり退散してくれます(笑)。

クレジットカードがあれば、買い物をすることによりポイントがたまったり、
手持ちのお金がなくても支払いを遅らせることにより資金繰りを楽にできるなどのメリットがあります。

現代人にとって、クレジットカードは欠かせないアイテムになりつつあります。

クレジットカードの審査

クレジットカードの審査は、どんなに稼いでいるフリーの人や自営業よりも、安定収入のある公務員や大企業の社員のほうが通りやすいものです。

その人の人物よりも、所属している組織、肩書きを重視します。

要は「確実に借金を返してくれるか?」が大事なので、不安定な高収入など必要ないのです。

無職は収入がないということが、カードを作るうえで最大のネックとなります。

クレジットカードは、たとえ一括払いでも一時的に借金をすることになあります。

収入がない人は、その借金を踏み倒す可能性がないとはいえません。

まあ、収入があっても踏み倒す人はいるかもしれませんが、 クレジットカードを作る際に勤務先などを確認しているので、なかなか難しいところではあります。

無職の場合は収入がない以上、「必ず返す、俺を信じろ」といってもなかなか難しいところではあります。

現在、在職中でも、現在の経済状況ではいつ無職という状況になるかわかりません。

無職になる前にクレジットカードを作っておいたほうが審査も通りやすいでしょう。

もしあなたがクレジットカード会社をやっていて、見ず知らずの無職の人がクレジットカードの申し込みに来たらどうでしょうか?

すんなり発行する人もいるでしょうが、本人が無職なら、収入のある保証人であるとか、なにか信用を裏付けるものがほしいと思いますよね?

学生の場合は、バイトなどをしていなくても親の承諾などがあれば比較的簡単です。

この場合は親の収入が信用のもとになります。

無職でもクレジットカードを作る裏技

無職のクレジットカードを作るうえで最大のネックは収入がないことです。

どんなにいい人でも無職で収入がなければ、特に審査の厳しいクレジットカードを作るのは無理でしょう。

オークションなどで多少現金収入がある場合は、自営業ということにして申し込むというのもありです。

あるいは独立して何か事業をする気があれば、個人事業主として申し込んでみましょう。

無職で申請して却下されたものの、個人事業主として再申請してクレジットカードが作れたという人もいるようです。

この場合は、やはり審査の厳しいカード会社は通りにくいでしょう。

銀行系クレジットカードはなかなか審査が通りにくいといわれています。

それに比べ、信販系クレジットカードは、会員を増やしたいというのもあるのでしょうが、 若干審査が甘いようです。

比較的審査の甘いクレジットカードはこちらです。

OMC Jiyu!da!カード

審査が通りやすく、通過率は9割とも言われています。 ETCカードも同時に申し込み可能。JCB,VISA,Masterの各ブランドあり。詳細はこちら

楽天KCカード

ネットショッピングの代表格、楽天のクレジットカードです。JCB,VISA,Masterの各ブランドあり。 楽天市場で使えるポイントがつきます。詳細はこちら

武富士

消費者金融で有名な武富士ですが、Masterカード機能つきのカードが作れます。もちろんキャッシングもOK。 詳細はこちら